三井住友カード×SBI証券の投資信託積立の詳細情報、期間限定1.5%還元のキャンペーンも!

いよいよ始まるSBI証券のクレカ積立。クレジットカードで資産運用しながらポイントが貯まる 資産運用

三井住友カードとSBI証券が2021/6/30に提供予定の下記2つのサービスについてニュースリリースで発表になりました。

  • 三井住友カードが発行するクレジットカードで投資信託が積立できる「三井住友カード つみたて投資
  • SBI証券での取引状況に応じて、Vポイントがたまる「SBI証券 Vポイントサービス

今回はこの2つサービスの内容と、同時に発表になった「スタートダッシュキャンペーン」の内容について説明していきます。

スポンサーリンク

三井住友カード つみたて投資

「三井住友カード つみたて投資」は三井住友カードが発行するクレジットカードで投資信託が積立できるサービスになります。

詳細は下記になります。

対象となるお客さまSBI証券の証券総合口座をお持ちの個人のお客さま
※未成年、法人口座のお客さまは対象外です
対象商品SBI証券が取り扱う積立買付が可能な投資信託すべて(2,510本、2021年5月18日時点)
使用可能なクレジットカード三井住友カードが発行するクレジットカード(提携カードを含む)
※家族カード、銀聯カード、ビジネスカード、コーポレートカード、デビットカード、プリペイドカードなどは対象外
※Vポイント以外の独自ポイントが貯まるカードは、「三井住友カード つみたて投資」の決済は可能ですが、Vポイント付与の対象外。
預り区分特定、一般、NISA、つみたてNISA
※ジュニアNISAは対象外
積立設定金額毎月100円から50,000円まで
積立設定締切日・
発注タイミング
毎月10日に積立設定申込を締め切り、翌月1日に発注
ポイント付与投信積立額の0.5%のVポイント
(「スタートダッシュキャンペーン」期間中は、投信積立額の1.5%のVポイント)
Vポイント付与日積立設定締切日の当月末頃
引用元:SBI証券ニュースリリース

事前情報のとおり、投資信託を積立投資することで0.5%のポイントがたまります。

SBI証券 Vポイントサービス

「SBI証券 Vポイントサービス」はSBI証券での取引状況に応じて、Vポイントがたまるサービスになります。

詳細は下記になります。

対象となるお客さま金融商品仲介サービスにより、三井住友カードのWEBサイト経由で口座開設をしたお客さま、
または既にSBI証券総合口座をお持ちの方で三井住友カードの金融商品仲介サービスへの変更手続きを行ったお客さま
※家族カード、銀聯カード、ビジネスカード、コーポレートカード、デビットカード、プリペイドカード、Vポイント以外の独自ポイントが貯まるカードなどは対象外
※法人口座のお客さまは対象外です
国内株式現物取引
(国内株式手数料マイレージ)
スタンダードプランおよびPTS取引の月間合計手数料の3%のVポイント
投資信託取引
(投信マイレージ)
・対象投資信託の月間平均保有額1,000万円未満:年率0.1%のVポイント
・対象投資信託の月間平均保有額1,000万円以上:年率0.2%のVポイント
(一部の投資信託の付与率は年率0.1%未満)
金・プラチナ取引
(金・プラチナ・銀マイレージ)
スポット取引および積立買付の月間合計手数料の1.0%のVポイント
新規口座開設Vポイント100ポイント
国内株式移管入庫1回の移管入庫につきVポイント100ポイント
引用元:SBI証券ニュースリリース

こちらは基本的にはSBI証券のTポイントサービスのかわりになるもので、TポイントではなくVポイントでポイントがたまるサービスのようです。

投資信託の積立以外にもSBI証券を使って、TポイントではなくVポイントにまとめたい方は選択するとよいですね。

違いとしては、国内株式現物取引のポイントはTポイントサービスでは1.1%でしたがVポイントサービスでは3%となるようです。

ただしアクティブプランであれば1日100万円までの約定代金合計にかかる手数料が無料化されていますので、そちらを利用される方も多いと思います。

また、25歳以下であれば手数料が無料化されています。下記の記事にまとめていますので、詳しく知りたい方は参照してください。

スタートダッシュキャンペーン

三井住友カードのクレジットカードで投資信託の積立を行うと、通常は積立額の0.5%のポイントがたまりますが、「スタートダッシュキャンペーン」期間中は1.5%のポイントが付与されます。

キャンペーン期間

下記の期間の計6回分がキャンペーンの対象になります。

【投資信託積立設定期間】:2021/6/30~2021/12/10

【投資信託買付日】:2021/8/2、2021/9/1、2021/10/1、2021/11/1、2021/12/1、2022/1/4

通常より+1%が6回分なので、最大で月5万円の投資信託の積立を行えば、通常より+3,000円分のポイントがこのキャンペーンで得られることになります。

キャンペーンを利用する手順

SBI証券の口座を開設

SBI証券の口座をお持ちでない場合は、口座開設をしておく必要があります。

SBI証券の口座開設は「ハピタス」を経由すると今なら6,500ポイントがもらえます。

SBI証券 新規口座開設+入金で6,500pt

まだハピタスに会員登録していない方向けに、紹介用のキャンペーンを用意しています。下記のボタンから9/30までにハピタスに登録し、10/31までに合計500pt以上の広告を利用をすると1,000ポイントがもらえます。

\ 会員登録はこちら /

三井住友カードのクレジットカードを用意

スタートダッシュキャンペーンでSBI証券がおススメしているカードは「三井住友カード ナンバーレス(NL)」です。

6/30以前に入会したカードもスタートダッシュキャンペーンの対象となりますので、事前に準備しておきましょう。

対象となるおすすめのクレジットカードは三井住友カード(NL)です
引用元:SBI証券公式HP

現在「三井住友カード ナンバーレス」の新規入会キャンペーンで、新規入会・ご利用で最大13,000ポイントを獲得できます。

さらに「三井住友カード ナンバーレス」をお持ちでない方向けに、当サイトでは紹介用のキャンペーンを用意しています。下記ボタンから申し込みを行うと紹介特典として2,000円相当のVポイントがもらえます。

\ お申込みはこちら /

新規入会キャンペーンとご紹介を合わせて最大15,000ポイントがもらえますので、ご検討ください。

三井住友カード ナンバーレス」は年会費無料でコンビニ&マクドナルドで5%還元の大変お得なカードです。下記の記事でも紹介していますので参考にしてください。

SBI証券でクレジットカードの積立設定

SBI証券での三井住友カードを用いた積立の設定は6/30から行えるようになります。7/10までに設定を完了すれば、スタートダッシュキャンペーンの初回から参加できます。

それまでにSBI証券の口座と三井住友カードを準備をしておきましょう。

初回のスケジュールは下記のようになります。

積立初回のスケジュール
引用元:SBI証券プレスリリース

まとめ

今回はついに明らかになった三井住友カードとSBI証券のサービスについて紹介しました。

スタートダッシュキャンペーンはサプライズでした。期間限定ではありますが、お得ですね!

2021/7/2追記:サービス開始と同時に発表された『つみたて投資ポイントアッププラン』やポイントアップに使えるおすすめのカードを下記の記事で紹介しています。

2021/7/2追記:実際の設定方法について下記にまとめましたので参照してください。

また、下記の記事で、他にも投資信託の積立でポイントがたまるサービスを紹介していますので、自分に合ったものを有効活用していきましょう!

ランキングに参加しています。この記事がよかったなと思う方は、下のブログ村のバナーをクリックして投票いただけると励みになりますので、お願いいたします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ